1. Home
  2. 研究室紹介

開拓研究本部 (CPR)

小安 重夫 (D.Sci.) 開拓研究本部長 小安 重夫 (D.Sci.)

科學技術立國を目指すわが國においては、多様な科學研究を展開し、革新的な技術を開拓することが求められています。真にこれを実現するためには、國家的な科學技術政策課題を擔う戦略センターでの研究推進と並んで、他に先んじた新しい科學の創成が必要不可欠です。開拓研究本部では、主任研究員と理研白眉研究チームリーダーが研究室を主宰し、抜きんでた基礎研究成果を生み出すとともに、理研內外の研究者を有機的に連攜する分野橫斷的な研究プロジェクトを推進することにより、新たな科學の創成を進め、わが國における戦略的研究プロジェクトの芽となる研究を開拓します。

組織

組織図

主任研究員研究室等

上記の目的を達成するため、多様な分野で傑出した研究実績、広い視野と高い指導力を持つ研究者を主任研究員として任用します。主任研究員は、長期的ビジョンに基づき自らの研究を推進するとともに、研究分野や組織の壁を超え、社會の中での科學のあり方も視野に入れ、新たな科學の創成を目指します。
各研究室の紹介は研究紹介「主任研究員研究室等」をご覧ください。

理研白眉研究チーム

並外れた能力を持つ若手研究者に、研究室主宰者(理研白眉研究チームリーダー)として獨立して研究を推進する機會を提供することを目的としています。2017年に創設した制度で、理研白眉研究チームリーダー間の積極的な交流を促すことで、広い視野を持つ國際的な次世代リーダーの養成を目指しています。
各研究室の紹介は研究紹介「理研白眉研究チーム」をご覧ください。

橫斷プロジェクト

エピゲノム操作プロジェクト

エピゲノムを環境要因に代わって操作する手立てを開発し、エピゲノムの異常を直したり、より生命活動を亢進させるエピゲノムに変化させることで、ヒトや地球の生命活動が豊かにより頑強になるための研究を進めます。

共生生物學プロジェクト

共生生物學プロジェクト(iSYM)では、我が國の多様な生態系を活かし、微生物-宿主共生系の総合的な理解、共生研究の推進に資する技術開発と基盤整備、バイオ産業の振興に向けた共生系活用手法に関する研究開発を推進します。詳しい研究內容は研究紹介「共生生物學プロジェクト」をご覧ください。

お問い合わせ先

〒351-0198 埼玉県和光市広沢2-1
情報基盤棟

Top

亚洲精品国产免费无码